アーカイブ

Q.既に050番号の他社電話サービスを利用中です。ナンバーポータビリティ(電話番号持ち運び)には対応していますか?

Q.既に050番号の他社電話サービスを利用中です。ナンバーポータビリティ(電話番号持ち運び)には対応していますか?

A

050番号はナンバーポータビリティには対応していません。弊社提供のIP電話サービス[050](Widefoneで提供するものを含む)に限らず、他社のサービスでも、050番号のものであれば同様です。

Q.海外で利用したいのですが、日本企業の海外現地法人や、外資系の日本法人からの申し込みは可能ですか?

Q.海外で利用したいのですが、日本企業の海外現地法人や、外資系の日本法人からの申し込みは可能ですか?

A

日本企業の海外法人、または日本で登記され、日本国内に従業員が常勤する法人を有する海外資本の企業(いわゆる外資系企業)での日本国内以外でのご利用を目的でお申し込みの場合は、日本で登記され、日本国内に従業員が常勤する法人(日本の本社、外資系日本法人など)の名義でお申し込みください。

請求先は日本国内に登記されている法人宛となり、決済通貨は日本円のみ、契約時に本人確認の対象となるご担当者が日本国内に常勤していることも条件となります。

Q.Widefoneの契約単位、管理方法などはどのような内容となっていますか?

Q.Widefoneの契約単位、管理方法などはどのような内容となっていますか?

A

Widefoneは事業所単位での契約を原則とし、1契約単位を「カンパニー」と呼んでいます(英単語のcompanyには日本で広く認識されている「会社」以外に、「仲間」という意味もあります)。

– カンパニーの下に、ユーザー(個別の利用者)が紐づく形となり、カンパニー内が1つの内線範囲となり、ユーザー間で内線グループの構成、グループ一斉/リレー着信、内線への通話転送が可能となります。

– カンパニー管理者はWidefoneの管理画面にログインすることで、内線グループや一斉・リレー着信などの設定をセルフサービスで管理できるほか、カンパニー内全ユーザーの利用履歴も参照することができます。

– ユーザー単位でもIDが割り当てられ、ユーザー自身のいくつかの設定、利用履歴の参照が可能です。ユーザーが設定可能な範囲(権限)は、カンパニー管理者が指定(変更)することができます。

なお、1つの法人で内線の範囲を各々の支店・営業所内などに限定したい場合は、1法人で複数、必要な数のカンパニーを契約していただきます。この場合、それぞれのカンパニー間での内線通話や通話転送はできず、外線での通話となりますが、Widefoneの発行する同一種別の外線番号間であれば、通話は無料です。