ワイドフォンのサービスご利用は、”AGEphone Cloud”のインストールが必要です

ワイドフォンのサービスご利用は、
”AGEphone Cloud”のインストールが必要です。

ビジネスフォンお役立ち情報 > ワイドフォンのサービスご利用は、
”AGEphone Cloud”のインストールが必要です。

ワイドフォンのサービスご利用は、
”AGEphone Cloud”のインストールが必要です。

2023年12月22日

AGEphoneについて

ワイドフォン(Widefone)のサービスご利用は、”AGEphone Cloud”のインストール(無料)が必要です。

AGEphone Cloudは、NTTグループを始め、通信機器メーカーなど大手企業が10年以上利用を続けている、法人向けソフトフォン国内実績No.1のサービスです。(※)このページでは、スマホアプリAGEphone Cloudについてご紹介します。

※企業向けAGEphone公式サイトより

AGEphone Cloudとは?

AGEphone(エイジフォン) Cloudは、高音質なIP電話の発信・応答を可能にするソフトフォンです。スマホにインストールし、ワイドフォンの契約情報を入力・設定するだけで、通話サービスが利用できるようになります。

ワイドフォンをご契約いただくと、お手元のスマートフォンには以下の2つの電話番号が混在できるようになります。

1.端末でもともと契約している携帯電話番号(090や080、070から始まるもの)
2.ワイドフォンの電話番号(050から始めるIP電話番号)

AGEphone Cloudは、「2.」の番号を使って電話を受発信する際に使われるアプリケーションです。

ワイドフォン(Widefone CV)のサービス利用料金は900円/ユーザー(月額基本料・税抜)です。AGEphone Cloudのインストールは無料ですので、このように安価で2つめの電話番号を持つことができます。

AGEphone Cloud を提供する株式会社ageetについて

PCとスマートフォンで動作するソフトフォンアプリ「AGEphone」を開発し、既存のIP-PBXやクラウドPBXとの連携を実現しているのが、京都に本社を置く株式会社ageetです。

ageetの持つ「Made in Japan」の音声通信技術は、日本のビジネス環境にピッタリと合わせられており、国産であることが様々なリスクを低減しています。

社名:株式会社ageet
所在地:京都府向日市寺戸町修理式13-98
設立:2005年7月 有限会社エイジとして1997年に創業

ワイドフォンがAGEphone Cloudを採用している理由

ワイドフォンのサポート提供対象はAGEphone Cloudのみであり、その他のIP電話アプリは対象としていません。AGEphone Cloudのみを採用しているその理由は、「品質」「セキュリティ」の2点です。

品質においては、最新の音声コーデックに対応し高音質を実現しています。
実際の品質を確認されたい場合は、ぜひAGEphone Cloudによる電話を設置しているワイドフォンお客様センター(050-5369-7100)へお電話ください。
一般的には、音声品質は通話アプリの弱点と言われていますが、実際に音声を試されたほとんどのお客様がその品質の高さにご安心いただいています。

セキュリティについては、アメリカ国家安全保障局の求めるセキュリティ強度に対応(AES/ECDH音声暗号)しています。

品質とセキュリティ強度の高さが、AGEphone Cloudを採用している理由です。

使い勝手を追求したワイドフォンアプリ

品質・セキュリティに加え「ワイドフォンならではの使いやすさ」にこだわったのが、自社アプリ「Widefoneアプリ」です。AGEphoneと双璧をなすサービスインターフェイスとして開発を進めています。

ワイドフォンサービスに最適化した専用設計で、通話/メッセージング/電話帳をSNSライクなUIで一体化、省電力を実現し、多言語対応も行うなど、使い勝手を追求しています。

Widefoneアプリ
Widefoneアプリ
Widefoneアプリ

(アプリ画像:発着信・メッセージング・共有連絡先(電話帳))

Widefoneアプリは現在、Android版を先行リリース(2023年11月)しています。iOS版は鋭意開発中です。

Windows PC用通話アプリ「AGEphone Business 4」について

なお、ワイドフォンをWindows 11またはWindows 10搭載のPCでお使いになりたいお客様に向け、通話アプリ「AGEphone Business 4」を2023年3月から提供しています。

外線発着信はもちろん、端末どうしの内線通話など、ワイドフォンのサービスをPCでも便利にお使いいただけます。

詳細はこちら「Windows PC用通話アプリ「AGEphone Business 4」を提供開始しました

050番号が安く・簡単・便利に使えるワイドフォン

ワイドフォンとは、端末アプリからサービス基盤、IP電話回線まですべて自社開発で提供している、クラウドPBXサービスプラットフォームです。

前述のPC用通話アプリもそうですが、050電話番号に加え「内線」を活用したい、代表電話番号が欲しいといったニーズには「法人向け多機能クラウド電話Widefone」をお勧めします。利用回線などサービス構成をお客様のご要望に応じてカスタマイズするサービスです。

「050電話番号を安く気軽に使いたい」
そのようなシンプルなご要望には「法人向けBYODフォンWidefone CV」がぴったりです。お手持ちのスマートフォンにアプリをインストール・設定することで、端末の携帯電話番号とは別に、050IP電話番号が安く気軽にお使いいただけます。

ワイドフォンのサービスにご興味をいただけましたらぜひお気軽にお問合せください。

※機能や価格は公開日時点の情報です

※価格は税抜表示です

ビジネスフォンお悩み相談室 > ワイドフォンのサービスご利用は、
”AGEphone Cloud”のインストールが必要です。

ビジネスフォンお悩み相談室

ワイドフォンのサービスご利用は、
”AGEphone Cloud”のインストールが必要です。

公開日:2023/12/22   更新日:2024/01/10

公開日:2023/12/22 更新日:2024/01/10

AGEphoneについて

ワイドフォン(Widefone)のサービスご利用は、”AGEphone Cloud”のインストール(無料)が必要です。

AGEphone Cloudは、NTTグループを始め、通信機器メーカーなど大手企業が10年以上利用を続けている、法人向けソフトフォン国内実績No.1のサービスです。(※)このページでは、スマホアプリAGEphone Cloudについてご紹介します。

※企業向けAGEphone公式サイトより

AGEphone Cloudとは?

AGEphone(エイジフォン) Cloudは、高音質なIP電話の発信・応答を可能にするソフトフォンです。スマホにインストールし、ワイドフォンの契約情報を入力・設定するだけで、通話サービスが利用できるようになります。

ワイドフォンをご契約いただくと、お手元のスマートフォンには以下の2つの電話番号が混在できるようになります。

1.端末でもともと契約している携帯電話番号(090や080、070から始まるもの)
2.ワイドフォンの電話番号(050から始めるIP電話番号)

AGEphone Cloudは、「2.」の番号を使って電話を受発信する際に使われるアプリケーションです。

ワイドフォン(Widefone CV)のサービス利用料金は900円/ユーザー(月額基本料・税抜)です。AGEphone Cloudのインストールは無料ですので、このように安価で2つめの電話番号を持つことができます。

AGEphone Cloud を提供する株式会社ageetについて

PCとスマートフォンで動作するソフトフォンアプリ「AGEphone」を開発し、既存のIP-PBXやクラウドPBXとの連携を実現しているのが、京都に本社を置く株式会社ageetです。

ageetの持つ「Made in Japan」の音声通信技術は、日本のビジネス環境にピッタリと合わせられており、国産であることが様々なリスクを低減しています。

社名:株式会社ageet
所在地:京都府向日市寺戸町修理式13-98
設立:2005年7月 有限会社エイジとして1997年に創業

ワイドフォンがAGEphone Cloudを採用している理由

ワイドフォンのサポート提供対象はAGEphone Cloudのみであり、その他のIP電話アプリは対象としていません。AGEphone Cloudのみを採用しているその理由は、「品質」「セキュリティ」の2点です。

品質においては、最新の音声コーデックに対応し高音質を実現しています。
実際の品質を確認されたい場合は、ぜひAGEphone Cloudによる電話を設置しているワイドフォンお客様センター(050-5369-7100)へお電話ください。
一般的には、音声品質は通話アプリの弱点と言われていますが、実際に音声を試されたほとんどのお客様がその品質の高さにご安心いただいています。

セキュリティについては、アメリカ国家安全保障局の求めるセキュリティ強度に対応(AES/ECDH音声暗号)しています。

品質とセキュリティ強度の高さが、AGEphone Cloudを採用している理由です。

使い勝手を追求したワイドフォンアプリ

品質・セキュリティに加え「ワイドフォンならではの使いやすさ」にこだわったのが、自社アプリ「Widefoneアプリ」です。AGEphoneと双璧をなすサービスインターフェイスとして開発を進めています。

ワイドフォンサービスに最適化した専用設計で、通話/メッセージング/電話帳をSNSライクなUIで一体化、省電力を実現し、多言語対応も行うなど、使い勝手を追求しています。

Widefoneアプリ
Widefoneアプリ
Widefoneアプリ

(アプリ画像:発着信・メッセージング・共有連絡先(電話帳))

Widefoneアプリは現在、Android版を先行リリース(2023年11月)しています。iOS版は鋭意開発中です。

Windows PC用通話アプリ「AGEphone Business 4」について

なお、ワイドフォンをWindows 11またはWindows 10搭載のPCでお使いになりたいお客様に向け、通話アプリ「AGEphone Business 4」を2023年3月から提供しています。

外線発着信はもちろん、端末どうしの内線通話など、ワイドフォンのサービスをPCでも便利にお使いいただけます。

詳細はこちら「Windows PC用通話アプリ「AGEphone Business 4」を提供開始しました

050番号が安く・簡単・便利に使えるワイドフォン

ワイドフォンとは、端末アプリからサービス基盤、IP電話回線まですべて自社開発で提供している、クラウドPBXサービスプラットフォームです。

前述のPC用通話アプリもそうですが、050電話番号に加え「内線」を活用したい、代表電話番号が欲しいといったニーズには「法人向け多機能クラウド電話Widefone」をお勧めします。利用回線などサービス構成をお客様のご要望に応じてカスタマイズするサービスです。

「050電話番号を安く気軽に使いたい」
そのようなシンプルなご要望には「法人向けBYODフォンWidefone CV」がぴったりです。お手持ちのスマートフォンにアプリをインストール・設定することで、端末の携帯電話番号とは別に、050IP電話番号が安く気軽にお使いいただけます。

ワイドフォンのサービスにご興味をいただけましたらぜひお気軽にお問合せください。

※機能や価格は公開日時点の情報です

※価格は税抜表示です

お問い合わせ