「留守番電話」機能を提供開始しました

「留守番電話」機能を提供開始しました

Widefoneでは、「留守番電話」機能の提供を開始しました。
標準機能ですので、WidefoneおよびWidefone CVをお使いの皆様は今すぐ無料でお使いいただけます。

Widefone「留守番電話」の仕様

録音されたメッセージの再生・ダウンロード・削除は、サービス画面から行います。その他、音声ファイルとしてメールに添付して受信し、再生することも可能です。
※ユーザーによる留守番電話の設定変更は、カンパニー管理者によって無効にする設定が可能です。

録音までの待機時間 標準30秒(0~30秒、1秒単位で設定可能)
メッセージ録音時間 標準60秒(30秒~180秒、1秒単位で設定可能)
メッセージ保存期間 7日間(録音終了から168時間経過後、自動的に削除)
メッセージ保存件数 最大100件(1件~100件、1件単位で設定可能)
※最大件数を超過した場合は、メッセージ録音の受け付けを中止
メール通知 音声ファイル(.wav形式)を添付したメールでの通知
※ファイル添付は有効/無効の切り替えが可能
時間外着信 時間外スケジュールと連携し、時間外着信時のメッセージ録音にも対応
ガイダンス ガイダンス言語は日本語、英語から選択可能

※リレー着信(代表、端末間)設定中は留守番電話に切り替わりません。(リレー着信は留守番電話に優先されます。リレー対象の端末でリレー着信を受けても、留守番電話に切り替わることはありません。)

※不在着信通知と留守番電話の両方が設定されている場合は、留守番電話が優先されます。

※代表電話番号では、時間外スケジュール機能により時間外設定された時間帯に限り、代表番号に対する留守番電話設定が可能です。通常時(時間外設定されておらず、着信が受けられる状態)の留守番電話機能はありません。

Widefone「留守番電話」のご利用方法

WidefoneユーザーサイトからユーザーIDでログインし、「内線設定」から「詳細」を押して詳細設定画面に遷移後、チェックボックスをチェックすると「留守番電話設定」が開きます。

各項目の設定後に「保存」を押すと、設定が保存されます。

留守番電話を解除する場合は「留守番電話設定」のチェックボックスを外して「保存」を押します。
※カンパニー管理者の設定により、ユーザーによる留守番電話の設定変更ができない場合があります。

<画像>「留守番電話」ユーザー画面
「留守番電話」ユーザー画面

サーバーに保存されているメッセージは、Widefoneユーザーサイトの「履歴・録音」にある「留守番電話履歴」から再生することができます。


Widefoneの内線に関する新機能は、追加料金不要でお使いいただけます!


お問い合わせ