お申し込みの前に(必要書類・ご利用の注意事項)

Application

お申し込みの前に(必要書類・ご利用の注意事項)

TOP > お申し込みの前に

本人確認書類ご提出のお願い

Widefoneシリーズ(外線電話番号を含むもの)、IP電話サービスの新規お申し込みにあたっては、犯罪収益移転防止法の規定により本人確認書類の事前提出が必要となります。


大変お手数をお掛けいたしますが、ご本人確認にご協力をお願いいたします。



本人確認書類ご提出のお願い01

本人確認書類ご提出方法

ご本人確認の一環として「身分証明書類(写)送付書」を、転送不要郵便物として会員登録時にご入力いただいたご住所へ送付いたします。「身分証明書類(写)送付書」に必要事項をご記入の上、下記「身分証明書類」の写しと合わせて、ご返送をお願いいたします。

本人確認書類につきましては、PDF形式で添付頂いたメールのみ受け付けております。またご返送先につきましては、上記の書類上にてご案内いたします。
ご本人確認書類一式が確認でき次第、専用電話番号の準備をいたします。

本人確認書類ご提出のお願い02

身分証明書類について

ご本人確認を行う際に必要となる公的証明書(本人確認書類)の写しについては、個人、法人等それぞれの場合に分けて定められています。その主な例は以下のとおりです。

1.個人(3、4の外国人を除く)

①か➁のいずれかの書類の写し(PDF形式)をご用意ください。

運転免許証、各種健康保険証、国民年金手帳、母子健康手帳、外国人登録証明書、住民基本台帳カード(氏名、住居、生年月日の記載のあるもの)、旅券(パスポート)、取引を行う事業者との取引に使用している印鑑に係る印鑑登録証明書 など
①以外の印鑑登録証明書、外国人登録原票の写し、外国人登録原票の記載事項証明書、戸籍謄本・抄本、住民票の写し・住民票記載事項証明書

2.法人(4の外国法人を除く)

①と➁の両方の書類の写し(PDF形式)をご用意ください。

登記事項証明書、または印鑑登録証明書
会員登録を行う担当者の、前項【1.個人(3、4の外国人を除く)】に記載されている本人確認書類

3.本邦内に住居を有しない短期在留者(観光者等)であって、旅券等の記載によって当該外国人の属する国における住居を確認することができないもの

※サービスはご利用いただけません


4. 本邦に在留していない外国人及び外国に本店又は主たる事務所を有する法人

※サービスはご利用いただけません

本人確認書類ご提出のお願い03

有効期限について

有効期限のある公的証明書については、事業者が提示又は送付を受ける日において有効なものである必要があります。また、有効期限のない公的証明書については、事業者が提示又は送付を受ける日の前6ヶ月以内に作成されたものに限られます。

なお、弊社のIP電話サービス[050]やIP電話応用クラウドサービス「転送録*」「急コール」を既にご利用のお客様は、改めてご提出いただく必要はございません(申込書に弊社既存サービスのIDをご記入ください)。

* 電話転送切替、チェックコールサービスのみをご利用のお客様は、新たにご提出が必要となります。

ご利用にあたっての注意事項

IP電話サービスの提供にあたり、一部制約がある場合がございます。(お客様の環境によっては、お申し込みいただけない場合もございます)

  • 通話及び通話品質の保証について
  • 050番号から発信できない番号について
  • ブロードバンド回線の通信速度について
  • 本サービス障害時の迂回路確保について
  • ファクシミリ(FAX)について
  • IP電話(050番号)への通話について
  • VoIP機器の市外局番登録機能について
  • Widefoneサービスのご利用にあたっての注意事項

大変お手数をお掛けいたしますが、ご本人確認にご協力をお願いいたします。



ご利用にあたっての注意事項01

通話及び通話品質の保証について

IP電話サービス[050](以下、本サービス)の品質は、ご利用になる回線の品質に影響される場合があります。ベストエフォート方式を採用している回線でご利用の場合、帯域の確保ができませんので、本サービスは通話及び通話品質を保証することができません。

ご利用にあたっての注意事項02

050番号から発信できない番号について

IP電話の仕組み上、以下の番号へは発信ができません。

  • 緊急通報や時報など「1XY」型の3桁の電話番号(例:110、119、117など)
  • ナビダイヤルや着信課金番号など「0AB0」から始まる番号(例:0120、0800、0570など)
  • 「00」から始まる電話番号(例:0033、0036、0038など)
ご利用にあたっての注意事項03

ブロードバンド回線の通信速度について

本サービスでは、通話1チャネルあたり上り下り共に150kbpsの通信速度を推奨しております。 本サービスは標準で2チャネルの通話をご利用いただけますが、ブロードバンド回線の実効速度が上り下り共に300kbpsに満たない場合、1チャネルでのご利用となる場合がございます。同一のアクセス回線(インターネット)で、データ送受信やデータ転送(FTP)を同時に使用した場合は音声品質が低下する事がありますので、ご注意ください。

ご利用にあたっての注意事項04

本サービス障害時の迂回路確保について

本サービスは、アクセス回線の通信状況や障害発生により、本サービスの回線より発信ができなくなる場合がございます。 本サービス導入の際は、本サービス回線より発信不能となってしまった場合を想定したPBX、ボタン電話機の設定(回線捕捉)をしていただきますよう、お願いいたします。

ご利用にあたっての注意事項05

ファクシミリ(FAX)について

本サービスにおいて、ファクシミリの動作は保証しておりません。 PBX等にファクシミリ回線を収容している場合、発着信ともにNTT加入者回線を捕捉する様設定ください。
ビジネスフォン、PBXの機種やタイプによっては、本サービスをご利用いただけない場合がございます。

ご利用にあたっての注意事項06

IP電話(050番号)への通話について

法人のお客様がIP電話(050)番号にダイヤルした時、電話主装置(PBX、ビジネスフォンなど)で発信を規制する設定となっている為、接続できない場合がございます。 上記の問題は、一般固定電話・IP電話の通信事業者設備の問題ではなく、IP電話への発信者(050番号をダイヤルしたお客様)設備の設定変更が必要となります。 設定変更の詳細につきましては、電話主装置の保守業者様までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

ご利用にあたっての注意事項07

VoIP機器の市外局番登録機能について

IP電話用の機器によっては、市外局番を入力することで、市内への通話の際に市外局番を省略できる機能がございます。 この機能を利用する際、登録した市外局番が変更されたり間違ったりしていると、接続できない、もしくは間違った相手先への接続となりますのでご注意ください。

ご利用にあたっての注意事項08

Widefoneサービスのご利用にあたっての注意事項

IP電話はアクセス回線としてインターネットを使用します。電話サービスの品質は、ご利用になるアクセス回線に影響される場合があります。
一部のモバイル系Wi-Fiサービス(モバイル/ホームルーターで通信事業者側からプライベートIPアドレスが付与されるもの)やVPNの配下では、通話が不安定になる可能性があります。

サービス提供元: 株式会社ワイドテック(電気通信事業届出番号:A-21-10605)

※IP電話サービス[050]およびWidefoneの050電話番号による外線サービスは、楽天コミュニケーションズ株式会社との提携(再販契約)により提供しています。

お問い合わせ