アーカイブ

Q.現在使用中の0AB-J番号(市外局番を持つ固定電話番号、東京「03」大阪「06」など)をIVRの受付番号として利用できますか?

Q.現在使用中の0AB-J番号(市外局番を持つ固定電話番号、東京「03」大阪「06」など)をIVRの受付番号として利用できますか?

A

0AB-J番号のキャリア(通信事業者)が提供する転送サービス(「ボイスワープ」等)をご契約の上、NEON IVRまたはWidefone内線IVRの050番号に転送する設定をお願いします。
キャリアの転送サービスでは、お使いの電話番号から050番号宛の通話料金が発生し、料金もお使いの電話番号のキャリアより請求されます。

Q.ワンタップフリー電話「NEON Tap」は組み合わせられますか?

Q.ワンタップフリー電話「NEON Tap」は組み合わせられますか?

A

可能です。NEON TapにはIVR操作を想定した10キー画面も用意されており、NEON Tapのワンタップ通話とNEON IVRを組み合わせての顧客接点拡大にも有用です。
なお、NEON TapからNEON IVRの電話番号へは、同じNEONセンター内で接続が完結しますので、通話転送料金は無料です(通話料はNEON IVRから外部の分岐先宛のみ発生します)。

Q.0120番号は使えますか?

Q.0120番号は使えますか?

A

着信課金電話番号(0120または0800)をご用意しております。着信通話料は楽天コミュニケーションズの「フリーボイス」に準じます。

Q.録音の機能はありますか?

Q.録音の機能はありますか?

A

一般的な留守番電話と同じ要領で利用できる、メッセージ録音機能があります。1件あたりの録音時間は30秒~180秒、保存期間は31日間です。

Q.ガイダンス(アナウンス)音声は事前に録音して用意する必要がありますか?

Q.ガイダンス(アナウンス)音声は事前に録音して用意する必要がありますか?

A

録音は不要です。ガイダンス内容を設定画面にテキスト入力することで、ガイダンス音声(女声/男声)を自動生成できます。修正も同様です。
録音済み音声(非圧縮WAV形式ファイル対応)もお使いいただけます。

Q.複数階層のIVRは作れますか?

Q.複数階層のIVRは作れますか?

A

標準でIVR電話番号2番号を発行しています。1階層につき1つ追加することで、多階層のIVRを構成することができます。階層数に上限はありません。


複数階層のIVRについては以下のページ「多階層IVRのケース」もあわせてご参考ください。
自動音声応答「NEON IVR」ユースケース~基本的な利用シーンから多階層まで、コスト試算もご紹介~

Q.1階層の分岐先は何個ですか?

Q.1階層の分岐先は何個ですか?

A

1つの応答フローで最大10個の分岐先(電話の取り次ぎ、用件録音、別階層への遷移)を設定することができます。