Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

0120番号を低コストで使いたい
Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

ビジネスフォンお役立ち情報 > 0120番号を低コストで使いたい
Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

0120番号を低コストで使いたい
Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

公開日:2023/05/24   更新日:2024/07/23

公開日:2023/05/24 更新日:2024/07/23

電話の着信に関するお悩み

オンラインショップの問い合わせを複数の店舗で受けられるようにするために、Widefoneの導入を検討しています。

通販は個人向けですが、プレミアムのついたお酒という単価の高い商品を扱います。顧客のロイヤルティを高めるために、お問い合わせ先の電話番号は0120、つまりお客様に通話料がかからないものを使用した方が良いと思っています。

現在店舗で使用している電話は、NTTで契約した03や044の電話番号です。この契約に0120の契約を追加するのでしょうか?新規で作成するお問い合わせ受付用代表電話番号をWidefoneにして、各店舗スタッフ用にWidefoneユーザー契約をしようとしていますが、0120対応はどのようにすればいいのでしょうか?

また、通話料はこちらが負担することもあり、導入は可能な限り安くしたいと考えています。


Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

複数店舗を運営のお客様で、オンラインショップ用の代表電話番号開設についてのご相談をいただいたお客様が、その番号を0120の着信課金電話番号にしたいというご要望です。(以前のお悩みはこちら「通販の問い合わせ電話を複数店舗で対応できるようにしたい

Widefoneではオプションで「着信課金電話番号」サービスをご用意しており、こちらのご契約で0120番号のご利用が可能です。

新規発行タイプ」「番号ポータビリティタイプ」の2種類がありますが、お客様は0120電話番号のご契約をされておらず、低コストをご要望でいらっしゃるので、新規発行タイプをお勧めいたします。

(オプション「着信課金電話番号(新規発行タイプ)」利用料金)

内訳 1番号ごとの料金
初期費用 着信課金電話番号設定費 600円
月額料金 0120番号 900円/月
月額料金 0800番号 600円/月

上記のご利用料金以外の初期費用、内線/外線に関わる月額料金はWidefoneと同一です。

「着信課金電話番号」のサービス詳細はこちら


着信課金電話番号の新規発行タイプの場合には、Widefoneご契約時にお申し出いただければ導入が可能で、既存の03や044の電話番号に対する手続きや工事は必要ありません。

ご請求は、当社から0120電話番号の利用料や通話料を含め、Widefoneサービスとして一括で行います。このように、Widefoneはお客様に事務手続き関連のご負担を軽くするために、導入時だけではなく運用時のフローも極力シンプルになるサービス設計を行っておりますので、どうかお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


Widefoneの着信課金電話番号は通話料が安い

なるべく費用のご負担を軽くしたいとのことですが、Widefoneの着信課金電話番号は初期費用・月額料金の安さに加え、通話料の安さにも大きなメリットがあります。

他社 Widefone
初期費用 1000円~※ 600円
基本料金(月額) 1,000円(1回線) 900円(0120番号)
通話料金 市内:8.5円/3分
県外市外:20円~40円/3分
県外:20円~80円/3分
携帯電話:130円/3分
一般固定電話:8円/3分
他事業者の直収電話:5円/1分
公衆電話:25円/1分
携帯電話:17円/1分

※番号設置工事費など、契約条件によって1,000円~必要です


固定電話からの着信は、Widefoneでは距離に関係なく3分8円です。また、特にお問い合わせが多いと思われる携帯電話からの着信は1分17円(3分51円)と、いずれも他社のサービスと比較いただくと圧倒的なコストメリットを感じていただけると考えます。


Widefone着信課金電話番号の費用試算

Widefoneは、内線数や外線数、代表電話番号の有無を自由に選べるカスタマイズサービスのため、費用については個別見積となっています。(お見積りのご要望はWebより承っておりますので、気軽にご連絡ください。


オプションのご利用料金と通話料のご負担額を試算いたしますとこのようになります。

代表専用電話番号(外線050番号)・・・月額300円/番号(初期費用:500円/番号)

着信課金電話番号(新規発行タイプ)・・・月額600円/番号(初期費用:600円/番号)

通話料金(※)・・・月額6,800円

(※)1月あたりの携帯端末からの問い合わせ数50件、1件あたり8分通話すると仮定


お問い合わせ状況は月によって様々かと思いますので、あくまで仮定として算出したまでですが、お客様のロイヤルティを高めるためのコストが月額7,700円と考えると、ご検討に値するサービスではないでしょうか。


Widefone着信課金電話番号の活用シーン

0120の電話番号は、発信者ではなく着信者が通話料金を支払う電話番号で、多くはお問い合わせ窓口の電話番号として使用されています。中には0120の番号から電話がかかってくる、というケースもありますが、0120からの電話に対応しても通話料金が発生することはありません。あくまで0120の契約主体に通話料がかかるサービスです。

通話料が顧客にかからないため、顧客満足度を向上させるメリットがありますが、その他にも

イメージアップ…大企業で用いられることが多くサービスの信頼性が高いイメージを醸成できる

マーケティング…広告などのキャンペーンで用いることで、広告効果の分析ができる

このような目的によって導入されるケースがあります。

その0120番号をWidefoneで活用することにより、さらなるメリットを得ることができます。

場所に縛られない・・・スマートフォンで0120問合せ番号の対応ができるので、固定電話の近くに常駐できない店舗や施設で活用いただけます

カスタマーセンターのリモート化・・・0120を始め代表電話にかかってきた電話を、オフィス以外の場所で受けることができるので、自宅にいながらカスタマーセンターの業務をおこなうことができます

取次ぎがスムーズ・・・受け取った問合せ電話を担当に転送できる

Widefoneは内線数が選べるカスタマイズサービスですので、例えば今回のお客様のように複数店舗を運営されている場合には、問合せ電話をA店舗のスタッフが受ける→B店舗に内線で転送する、といった使い方も考えられます。


スマホを仕事の電話で活用できる「Widefone」

簡単導入・高品質クラウドIPフォン「Widefone(ワイドフォン)」は、仕事の電話をスマートフォンで発着信することで、場所にとらわれない働き方が実現し、業務効率を上げながらコスト削減が実現できるサービスです。


問合せ窓口や代表電話番号を設置する必要がない場合には、1ユーザーに1つの外線050番号が付帯するWidefoneが便利にご活用いただけます。

Widefoneは自社開発・自社運営のサービスです。 そのため、お客様のニーズに沿った小回りの利く対応をしております。仕事の電話で解決したいお悩みがある、実現したい理想がある、どんな小さなことでもぜひ私たちにご相談ください。


Widefoneお客様サポート担当 H

(Widefoneお客様サポート担当 A)

※機能や価格は公開日時点の情報です
※価格は税抜表示です

ビジネスフォンお悩み相談室 > 0120番号を低コストで使いたい
Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

ビジネスフォンお悩み相談室

0120番号を低コストで使いたい
Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

公開日:2023/05/24   更新日:2024/07/23

公開日:2023/05/24 更新日:2024/07/23

電話の着信に関するお悩み

オンラインショップの問い合わせを複数の店舗で受けられるようにするために、Widefoneの導入を検討しています。

通販は個人向けですが、プレミアムのついたお酒という単価の高い商品を扱います。顧客のロイヤルティを高めるために、お問い合わせ先の電話番号は0120、つまりお客様に通話料がかからないものを使用した方が良いと思っています。

現在店舗で使用している電話は、NTTで契約した03や044の電話番号です。この契約に0120の契約を追加するのでしょうか?新規で作成するお問い合わせ受付用代表電話番号をWidefoneにして、各店舗スタッフ用にWidefoneユーザー契約をしようとしていますが、0120対応はどのようにすればいいのでしょうか?

また、通話料はこちらが負担することもあり、導入は可能な限り安くしたいと考えています。


Widefoneの着信課金電話番号の利用で解決

複数店舗を運営のお客様で、オンラインショップ用の代表電話番号開設についてのご相談をいただいたお客様が、その番号を0120の着信課金電話番号にしたいというご要望です。(以前のお悩みはこちら「通販の問い合わせ電話を複数店舗で対応できるようにしたい

Widefoneではオプションで「着信課金電話番号」サービスをご用意しており、こちらのご契約で0120番号のご利用が可能です。

新規発行タイプ」「番号ポータビリティタイプ」の2種類がありますが、お客様は0120電話番号のご契約をされておらず、低コストをご要望でいらっしゃるので、新規発行タイプをお勧めいたします。

(オプション「着信課金電話番号(新規発行タイプ)」利用料金)

内訳 1番号ごとの料金
初期費用 着信課金電話番号設定費 600円
月額料金 0120番号 900円/月
月額料金 0800番号 600円/月

上記のご利用料金以外の初期費用、内線/外線に関わる月額料金はWidefoneと同一です。

「着信課金電話番号」のサービス詳細はこちら


着信課金電話番号の新規発行タイプの場合には、Widefoneご契約時にお申し出いただければ導入が可能で、既存の03や044の電話番号に対する手続きや工事は必要ありません。

ご請求は、当社から0120電話番号の利用料や通話料を含め、Widefoneサービスとして一括で行います。このように、Widefoneはお客様に事務手続き関連のご負担を軽くするために、導入時だけではなく運用時のフローも極力シンプルになるサービス設計を行っておりますので、どうかお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


Widefoneの着信課金電話番号は通話料が安い

なるべく費用のご負担を軽くしたいとのことですが、Widefoneの着信課金電話番号は初期費用・月額料金の安さに加え、通話料の安さにも大きなメリットがあります。

他社 Widefone
初期費用 1000円~※ 600円
基本料金(月額) 1,000円(1回線) 900円(0120番号)
通話料金 市内:8.5円/3分
県外市外:20円~40円/3分
県外:20円~80円/3分
携帯電話:130円/3分
一般固定電話:8円/3分
他事業者の直収電話:5円/1分
公衆電話:25円/1分
携帯電話:17円/1分

※番号設置工事費など、契約条件によって1,000円~必要です


固定電話からの着信は、Widefoneでは距離に関係なく3分8円です。また、特にお問い合わせが多いと思われる携帯電話からの着信は1分17円(3分51円)と、いずれも他社のサービスと比較いただくと圧倒的なコストメリットを感じていただけると考えます。


Widefone着信課金電話番号の費用試算

Widefoneは、内線数や外線数、代表電話番号の有無を自由に選べるカスタマイズサービスのため、費用については個別見積となっています。(お見積りのご要望はWebより承っておりますので、気軽にご連絡ください。


オプションのご利用料金と通話料のご負担額を試算いたしますとこのようになります。

代表専用電話番号(外線050番号)・・・月額300円/番号(初期費用:500円/番号)

着信課金電話番号(新規発行タイプ)・・・月額600円/番号(初期費用:600円/番号)

通話料金(※)・・・月額6,800円

(※)1月あたりの携帯端末からの問い合わせ数50件、1件あたり8分通話すると仮定


お問い合わせ状況は月によって様々かと思いますので、あくまで仮定として算出したまでですが、お客様のロイヤルティを高めるためのコストが月額7,700円と考えると、ご検討に値するサービスではないでしょうか。


Widefone着信課金電話番号の活用シーン

0120の電話番号は、発信者ではなく着信者が通話料金を支払う電話番号で、多くはお問い合わせ窓口の電話番号として使用されています。中には0120の番号から電話がかかってくる、というケースもありますが、0120からの電話に対応しても通話料金が発生することはありません。あくまで0120の契約主体に通話料がかかるサービスです。

通話料が顧客にかからないため、顧客満足度を向上させるメリットがありますが、その他にも

イメージアップ…大企業で用いられることが多くサービスの信頼性が高いイメージを醸成できる

マーケティング…広告などのキャンペーンで用いることで、広告効果の分析ができる

このような目的によって導入されるケースがあります。

その0120番号をWidefoneで活用することにより、さらなるメリットを得ることができます。

場所に縛られない・・・スマートフォンで0120問合せ番号の対応ができるので、固定電話の近くに常駐できない店舗や施設で活用いただけます

カスタマーセンターのリモート化・・・0120を始め代表電話にかかってきた電話を、オフィス以外の場所で受けることができるので、自宅にいながらカスタマーセンターの業務をおこなうことができます

取次ぎがスムーズ・・・受け取った問合せ電話を担当に転送できる

Widefoneは内線数が選べるカスタマイズサービスですので、例えば今回のお客様のように複数店舗を運営されている場合には、問合せ電話をA店舗のスタッフが受ける→B店舗に内線で転送する、といった使い方も考えられます。


スマホを仕事の電話で活用できる「Widefone」

簡単導入・高品質クラウドIPフォン「Widefone(ワイドフォン)」は、仕事の電話をスマートフォンで発着信することで、場所にとらわれない働き方が実現し、業務効率を上げながらコスト削減が実現できるサービスです。


問合せ窓口や代表電話番号を設置する必要がない場合には、1ユーザーに1つの外線050番号が付帯するWidefoneが便利にご活用いただけます。

Widefoneは自社開発・自社運営のサービスです。 そのため、お客様のニーズに沿った小回りの利く対応をしております。仕事の電話で解決したいお悩みがある、実現したい理想がある、どんな小さなことでもぜひ私たちにご相談ください。


Widefoneお客様サポート担当 H

(Widefoneお客様サポート担当 A)

※機能や価格は公開日時点の情報です
※価格は税抜表示です

お問い合わせ